どうやって立ち直ろう?と思ったときに力をくれた言葉

どうやって立ち直ろう?と思ったときに力をくれた言葉

先週、久々の研究会での論文報告が終わってほっとした。ので、ずっと書きたかったテーマでブログを書いてみる。 報告発表した論文はちょうど去年の今頃(2020年夏)に書いていた。 この時期、私は心身ともにダメージからの回復途中 … Read more

村井理子さんインタビュー(番外編、その3)―「ひと呼吸」の大切さ

村井理子さんインタビュー(番外編、その3)―「ひと呼吸」の大切さ

翻訳家の村井理子さんインタビュー番外編の最終回、その3です。 翻訳現場を知る村井さんだからこその事情をざっくばらんに語っていただきました。 英語や翻訳に関するお話が中心になると思いきや、終盤には今を生き抜くヒントにつなが … Read more

村井理子さんインタビュー(番外編、その2)-英語は日本語のベースがあってこその積み上げ

村井理子さんインタビュー(番外編、その2)-英語は日本語のベースがあってこその積み上げ

翻訳家の村井理子さんインタビュー番外編、その2は、村井さんから見た日本の英語学習についてです。個人的にも興味深いお話がたくさん聞けました。 日々、英語と日本語の両方に向き合うお仕事をされている村井さんだからこその鋭い指摘 … Read more

村井理子さんインタビュー(番外編、その1)ー書籍翻訳は夢にも抱いていなかった

村井理子さんインタビュー(番外編、その1)ー書籍翻訳は夢にも抱いていなかった

翻訳家の村井理子さんに英語学習についてインタビューを行ったのが、2019年。編集ライター養成講座の卒業制作がきっかけでした。本当にありがたいことにそのインタビュー記事が最優秀賞をいただき、今年の3月にアドタイに掲載されま … Read more

【いまさら映画レビュー】「シャイニング」と「ゴッドファーザー」を観てしまった

【いまさら映画レビュー】「シャイニング」と「ゴッドファーザー」を観てしまった

私が英語を好きになったのは、映画がきっかけだった。でも怖い系(ホラーとか戦争ものとか暴力シーン多めの映画)はとても苦手で、今までどんなにいい映画だと勧められても避けてきた。 「シャイニング」(1980年)も気になっていた … Read more

【ブックレビュー】いい意味で想定外だった「亡くなった人と話しませんか」

【ブックレビュー】いい意味で想定外だった「亡くなった人と話しませんか」

ライターの江角悠子さんのメルマガを登録している流れで、読者プレゼントにふと応募してみたらラッキーにも当選したのが、この本でした。 「亡くなった人と話しませんか」著者サトミ(幻冬舎) 最初はタイトルから受けるスピリチュアル … Read more